喜界島出身


日常日記
by j-tanakahiro
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
FX必勝法で絶対儲けたいっ!
from FX必勝法で絶対儲けたいっ!
成長と発達NO2
from 子育て奮闘記 子供の病気から..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


検診結果

 先日、人間ドックの結果表が届いた。
おそる、おそる封を開けてみる。
大きな異常は特になく、「ホッ」と胸をなでおろす。
しかし、脂質で「D」の再検査あり。いわゆる、メタボの恐れ有り。
あと、胃カメラ、腹部エコー、肝機能は、経過観察ですんだ。
 歳をとると、体のあちこちにガタがくるので、メンテナンスを怠らないように
したいものである。まずは、適度な運動を心がけたい。
d0085808_1910586.jpg

[PR]

by j-tanakahiro | 2007-04-28 17:02

島の同窓会

 日曜日に歌舞伎町で島の同窓の飲み会を行った。
いつも話が盛りあがり終電が気になるので、16:00からの開催である。
おじさん2人、おばさん3人の5人の集まりで、みな仲がいい。

 でも、今回は先月病で亡くなった、Yくんの追悼もこめての集まりである。
少人数なので、一人いなくなると寂しいものである。
途中で、島に電話したりしてちょっと騒ぎすぎて、周りにひんしゅくだったかな?

 いつも、最後はバカ騒ぎするので、次回は控えめにしようと毎回、反省!
いずれにせよ、みんな元気なうちに年に1,2回は親睦を高めたい。
 
 d0085808_23263441.jpg
[PR]

by j-tanakahiro | 2007-04-24 18:51

友人の死

 もう3週間前のことであるが、親友が病気のため亡くなった。
彼とは中学からの友人で、昨年末には、忘年会で会ったばかりで
あった。
 つい1ヶ月前までは、メールもあった。まだ、実感がわかない。

まだ、40才台の若すぎる死であった。抗ガン剤で頑張っていたのだが
病魔には勝てなかった。彼はあまり、苦しみを表に出さないタイプだったので
そこまでとは予想だにしなかった。また、すぐ会えると思っていた。

 今週、仲のよかった同期で、思い出話を語りあう予定である。

みんな思いはさまざまであろうが、この輪を継続することが彼の思いでもあり
楽しい飲み会にしたいものである。




 
[PR]

by j-tanakahiro | 2007-04-16 16:08

皐月賞

 三歳馬の三冠の初戦、皐月賞が中山競馬場で開催された。
毎年、クラシックは馬券を購入するのだが、ここのところ忙しく
今日の開催も知らず、二時半ごろコンビニへスポーツ新聞を
買いに行ってチェックした。

 前走をチェックし、予想をかけるがどうも混戦模様。
こうなると逃げ馬を軸とするしかない。すると、5枠に気に入った
名前の馬が目に入る。「サンツエッペリン」私の敬愛する伝説の
バンド「レッドツエッペリン」と似ている。決めた!5枠から流そう。

 結局、枠連で5流しで1-5、4-5、6-5、7-5、8-5の5点
¥500で¥2500の投資。
 
 レースは8枠ビクトリーと5枠ツエッペリンの逃げレース。
有力馬がお互い、牽制する中、最後まで逃げ切り、あっけなく的中!
枠連5-8が¥6,360で¥500を買ったので¥31,800の配当がつきました。

 昨日、今日とツキにめぐまれた2日間でした。
d0085808_22584698.jpg
[PR]

by j-tanakahiro | 2007-04-15 22:59

ゴルフコンペ

 昨日、社内ゴルフコンペに参加した。場所は山梨県V-GC。
8組参加のハンデ戦。私は25のハンデがあるので95で回れば、2アンダーで
おそらく優勝をねらえるとは思っていました。

 ふたをあけてると、まさに予想通り、49-46の95でみごと優勝してしまいました。
優勝賞金¥10,000の商品券と会長杯の優勝トロフィーを手にしました。

 風がやや強かかったですが、天気もよく、南アルプスの雪がとてもきれいな一日
でした。次回、ハンデは減らされて18となりましたが、なんとか優勝にからみたい
と決意し、帰路についた。
d0085808_2221226.jpg
[PR]

by j-tanakahiro | 2007-04-15 22:21

人間ドック

 先日、生まれて初めて人間ドックなるものに挑戦しました。
もちろん、胃カメラも初めて・・・。検査用の入院着に着替え、検査は
淡々と進んでいく。
 いよいよ、メーンイベントの胃カメラ検査。待合い室にいると、奥からまさに今
検査中の人の「おうぇー!おうぇー!」というのが聞こえてくる。帰りたい!

 いよいよ、順番がきてまず、胃の中の泡を消す液体を飲み干す。
次に、筋弛緩剤の注射、液体麻酔を1回目は飲み干し、2回目は喉にとどめて
おく。
 しばらく待機のあと、いよいよお声がかかる。看護婦さんに「初めてですよね」と聞かれ
「はい」と答える。帰りたい・・・。

 医者も女医さんでカメラをむちのようにしならせて、なれたものです。
いよいよ、看護婦2人におさえつけられながら、マウスピースをくわえカメラ挿入!
異物入っていく感覚が、なんとも苦しくて、胃の入り口に入る瞬間、「おうぇー!おうぇー!」
と2回ほどやってしまいました。「これだったのか~」
 
入ってしまえば、作業は女医さんのむちのテクニックであまり苦痛はありませんでした。
幸い胃の出口の炎症のみで、ポリープもなく、生検の必要もなく、無事終了し「よくできました」
とほめられてしまいました。 
 半日ですが、緊張から解きほぐされた爽快感で出された食事がおいしかったな~

 
[PR]

by j-tanakahiro | 2007-04-12 12:56

入園式

 本日、我が家のやんちゃ娘も晴れて幼稚園の年中組への
入園式をむかえました。
 二人目ともなると、親も手抜きをするもので、一人目とは違って
ビデオカメラもまわすことなく、デジカメですませてしまいました。

 とはいえ、子供の成長は楽しみであり、不安でもあり、あたたかく
見守っていきたいと思います。

 
[PR]

by j-tanakahiro | 2007-04-10 22:45